NEWS

AED設置 AED使用 学校開放時のAED使用を検討 神奈川・相模原

神奈川県相模原市内の小中学校に配置されている自動体外式除細動器(AED)が、学校の休みの日に利用できない状態が続いている。市の財政難から、教職員に代わって休日などに学校施設を管理する「日直代行員制度」が5月末で廃止になり、AEDが保管されている職員室などに立ち入れないためだ。市教委は保管場所の変更を含め、とっさの場合にも使えるよう対策に乗り出す方針を固めた。

引用元:朝日新聞デジタル

設置していても使えないというのはお金ももったいないですが、何より使う機会を失くしてしまっているところがもったいないですよね。
AEDを設置する際は、どこに設置するかをしっかり考えてからでないと、効果を最大限に発揮できません。
ライフトレーナーでは、AEDの設置コンサルもしっかりとやらせていただいてます。
すでに設置されているAEDに対してもご相談を承っておりますのでお気軽にご連絡くださいませ。
という宣伝もたまには書いてみようかな・・・と思う今日この頃でございます・・・。