NEWS

AEDレンタル 蒲郡市が屋外イベント利用などでAED貸し出し開始

こんにちは。
本日は東愛知新聞様より記事を紹介させていただきます。
不特定多数の方が集まるところに自治体がこのような配慮をしてくれるのはすごいですよね!
全国でこのような自治体が増えるといいですね!

蒲郡市は、市内で行われるイベント時に常備してもらおうとAED(自動体外式除細動器)の無料貸し出し事業を始めた。
同市内では職員がいる屋内公共施設へAEDを配備しているが、グラウンドなど屋外施設は管理する部署へ取りに行かなければならない。
少しでも救命活動してもらおうと同市がAED2台を導入した。
対象とするのは市内で行われる10人以上が参加するイベントで、営利目的をしない主催者団体。
行事開催中に救命講習などを修了している人が常時配置されていることを条件としている。
貸出期間は行事開催期間で最長7日間。1つのイベントにつき1台とする。
同市防災課は「イベントに出席したり、運動大会の参加または観客として訪れる人たちに
異変が起きたら即時に対応できるよう備えてもらえれば」と話している。
申し込みは利用日3カ月前から同市防災課(0533・66・1208)へ。
(安藤聡)
引用元:東愛知新聞

円舘