NEWS

東京マラソン

本日2月25日は東京マラソンが開催されていますね!
3万人超が参加する東京マラソンは世界一安全なマラソン大会と言われているそうです。

なぜか、
それは東京マラソンメディカルチームを組織し、万全な医療救護体制を作っているからです!(それは当日に医師、看護師、救急救命士、トレーナーなど、総勢650名以上の医療救護スタッフ)
さらに、当日参加されるボランティアやランナー約1,000名を対象とした心肺蘇生法・AED講習会の開催や、2013年4月にボストンマラソンで起きた爆弾テロ事件を踏まえ、東京マラソンメディカルチームを対象とした警察、消防とも連携したテロ・集団災害対策訓練の開催も実施するなど、警備・救護体制をこれまで以上に強化しているのです!

そんな体制の中であったために助かった命は多くあります。

有名な話だと、タレントの松村邦洋さんの話があります。2009年大会、松村さんは路上で倒れ一時心肺停止状態になったが、駆けつけた医師団の処置を受け意識を回復、後日社会復帰を果たしました。東京マラソンのの医療救護体制でなければ迅速な対応ができず松村さんは亡くなっていたかもしれません。

10名程の方がこれまでの東京マラソンで心肺停止の状態に陥ったそうだが、亡くなった方は0人。これだけ多くの方が走っているのに全員の命が無事なのは本当にすごいですよね!大会の大小関係なく、全国各地で行われているマラソン大会にも万全な体制がとられるようになってほしいですね!

ちなみに、
今回の東京マラソンは
ディクソン・チュンバ(31)=ケニア=が2時間5分30秒で優勝。
日本人では設楽悠太選手が2位でゴールし、2時間6分11秒で16年ぶりに日本記録を更新したそうです!すごい!

#AED #東京マラソン #ボランティア #救命 #松村 さん

 
円舘

ライフトレーナーFacebookページへ